PICスキーム(社員研修費用の一部還付等の制度)を利用できますか?

PICスキームとは、シンガポール政府による法人優遇制度です。
費用の60%の払い戻しまたは費用の4倍の額を損金算入できる制度で、OA機器の購入や社員研修等、適用できる6分野が定められています。但し、この制度を利用できるのはCPFを支払っている社員が3名以上(株主である取締役をのぞく)いる企業に限られます。

社員の方の授業料も、研修費用(Training of employee)として、PICスキームを利用できます。
経費削減につながる制度ですので、ぜひご利用ください。詳しい手続き方法はご利用の会計事務所または担当官庁IRASのサイトでご確認ください。

 

 


カテゴリー: お申し込み関連, よくあるご質問 パーマリンク