シンガポール海外英語研修プログラム(企業・団体・学校向け)

海外研修プログラム

中華系・マレー系・インド系からなる多民族・多宗教・多文化国家シンガポール、
更なる成長が期待される中国・インド・東南アジア各国へのゲートウェイであるシンガポール、
英語を学び、更にグローバル感覚を身に付けるには、これ以上は無い環境が揃っています。

・仕事の現場ですぐに使える実践的な英語を学ぶ(例:自社の資料や業界データ等を用いたレッスン)
・海外の現場で現地スタッフと一緒に働く(Training Employment Passが必要)
・現地の人が住む家、アジア各地からの留学生が住む学生寮で生活、寝食を共にする
・シンガポールの多民族文化を目・耳・鼻・舌で感じ取り、グローバル社会を体感する
・シンガポールで毎週のように行われる展示会に出向き、実践の英語力を養う
・週末やシンガポールの研修後に周辺諸国の視察に出かける

こうした徹底的な現地主義の研修こそ、日本国内での座学では得られない、真のグローバル感覚・現場感覚、
そして使える英語を身に付けることができるのです。

スマイルアジアでは、企業・団体向けに各種海外研修プログラムをご提供しています。

シンガポール英語研修(1日~1ヶ月程度・または3ヶ月以上 1名様より)

ご希望・英語レベル・期間に応じてカスタマイズしたオーダーメイドのレッスンをご提供します。ビジネス現場ですぐに使える英語・基本文法・シンガポールの多民族社会を英語で学ぶ・フィールドワーク、など様々なレッスンをご用意しています。なお3ヶ月~1年程度の長期英語研修(学生ビザ取得)もご提供できます。

ワーホリビザを活用したシンガポール研修(若手・新卒内定者向け ~6ヶ月 1名様より)

ワーホリビザ対象(旧帝大・筑波・東工大・早慶卒/在学中の25才以下)の社員の方は、自由度がかなり高くなります。最大6ヶ月間、御社の現地法人や関連会社、取引先企業等で自由に就労可能、もちろん当校での英語研修も可能です。新卒内定者には、現地法人でのインターンシップをお勧めします。

語学研修+就労研修(~3ヶ月 1名様より)

このプランはシンガポールに現地法人をお持ちの企業のみ実施可能です。
Training Employment Pass(研修ビザ・期限3ヶ月)を取得することで、当校で英語を学びながら、現地関連企業でOJT等の就労が可能です。研修ビザは、シンガポールにある現地法人のみが申請可能、申請のお手伝い(別費用)も致します。将来の海外要員候補の適正見極めにもお勧めです。

カスタマイズしたカリキュラム

カリキュラムは研修に参加される企業・学校に合わせてカスタマイズ致します。
企業の場合、現場で求められる英語力は業種・職種により様々です。一般的なビジネス英語教材で学んでも、実際は使わない・使えない・・・というケースは少なくありません。当校では、業種・職種・職務内容等を詳しくヒアリング、実際に業務で使える英語を学ぶカリキュラムをご用意しています。例えば、自社や業界に関連する記事・ウェブサイト等を教材に使用する、自社の営業スタイルに合わせた例文を用意する、業種・職種に合わせたボキャブラリーを学ぶ、といったレッスンをご用意致します。

滞在先・空港送迎・各種観光/視察などの手配も可能

日本人のシンガポール留学サポートで10年以上の実績を持つ「シンガポール留学支援センター」とタッグを組み、英語研修はもちろん、シンガポールでの滞在先・空港送迎・各種観光/視察等の手配も一括で行います。

過去の社員研修実績例

  • 大手日系家電メーカー 8名 1年目新卒社員の海外研修。半日で基本的なビジネス英語を学びました。
  • 大手日系IT企業 20名 中途採用新入社員の海外研修。1ヶ月の滞在中、午前中は当校で学び、午後は自社で研修。
  • 飲食店オーナーご夫婦 2週間の滞在中、おもてなし英会話や英語メニューの表記方法等を学びました。
  • 大手機械部品メーカー 2名 中堅社員の6ヶ月の語学留学研修。学生ビザを取得、午前中はフルタイムの英語学校で総合的に英語を学び、午後は、当校でマンツーマンレッスンを受講、ビジネス現場で使う実践的な英語に絞って、即戦力の英語を磨きました。

具体的なご相談は、日本人スタッフまでお気軽にご連絡ください。